「とりあえず応募する」ことが転職活動で重要なワケとは

query_builder 2021/08/20
五藤 聖一
TSU1994026_TP_V

「とりあえず応募する」

ことが転職活動で重要なワケとは


転職活動中の皆さまは、企業から内定を貰うために日々努力されていることかと思います。
お望みの企業からOKが出れば、即入社を決めてしまう方々も非常に多いと思いますが、内定を貰えれば転職活動が完了するという訳ではありません。
面接を受けてはみたものの最後まで魅力を感じることが出来なかったり、自分にはより良い企業があるはずだと活動を継続する人もいらっしゃいます。
人によって差はあれど、どうせ転職するのならば「ここで働きたい!」と強く感じた企業に入社したいですよね。
ですが、そんな企業を確実に見つけられるかどうかは分からない上に、早く転職先を決めないと生活が出来なくなるという極めて現実的な問題も降りかかります。
そこで、今回はそのようなジレンマに悩まされている皆さまに、最適な方法をお伝えしましょう。
それが「とりあえず応募してみる」です。
色々なことを考えて慎重になるよりも、どんどん応募していった方がおトクである理由を次にご説明いたします。


■安心が余裕を生む


転職活動中の方々ならば、「もし違う会社で働くならこんな仕事をしたい!」と、すでにある程度の方向性を持っているのではないでしょうか。
その職種に片っ端から応募して、とにかく面接をたくさん受けましょう。
繰り返し面接を受けていけば、皆さまに何かしらの魅力を感じた企業がポロッと内定をくれることもあります。
それ即ち、「保険」の完成です。
極端な例ですが、もし生活に危機感を覚えるレベルまで転職活動が長引いたとしても、最終的にはその会社に入れば解決する問題ですので、最後の受け皿としてキープさせて頂きましょう。
一つ受け皿が出来れば安心ですし、その安心が心に余裕をもたらし、次の面接に望むフットワークを軽くしてくれるはずです。
学生時代の受験時における「滑り止め」と同じ感覚で、転職活動を行うことをオススメいたします。


■面接慣れする


面接において一番の敵とは、緊張している自分自身です。
「普段ならあんなこと言わないのに……」とか「あの時こう言っていればよかった……」と、後々後悔した経験を持っている方も少なくないのではないでしょうか。
しかし、「とりあえず応募」で何度も面接を受けていれば少しずつ場慣れしていきます。
回数を重ねれば重ねるほど、どの企業からも聞かれる質問が分かったり、受け答えのバリエーションが増やすことが出来るでしょう。
何より面接の場に慣れることで、緊張せずに精神的な余裕を持って質疑応答に臨めるようになる点が大きなメリットとなります。
洗練された立ち振る舞いは、自分でも気づかないほど面接官の目には魅力的に映っているかもしれませんね。


■新しい自分が見つかる


ここまでは働きたい業界がある程度決まっている方々をメインとして例に挙げてまいりましたが、もちろん何の仕事をしたいか決まっていない求職者の人も多くいらっしゃると思います。
そんな皆さまは、特に職種を決めずにさまざまな企業に「とりあえず応募」してみるのも一つの手です。
特に入社する気がなくても、面接を経ていざ内定通知を貰ってみると「働いてもいいかも?」と心変わりしている場合もありますし、最後まで興味を惹かれなかったら辞退すればよいだけの話です。
また、職種を決めた上で「とりあえず応募」している方の中にもご経験をお持ちの方がいらっしゃるかもしれませんが、さまざまな企業と触れ合っていくと、当初抱いていた自分の考え方が変化していくのはよくあることです。
最初は特定の業界でしか働く気はなかったのに、「あれ?この仕事もいいなぁ」と今まで気づかなかった新しい自分を見つけるきっかけになるかもしれません。
転職活動において一番重要なのは、自分自身がしっかりと納得して新しい会社に足を踏み入れることですので、その機会を多く作れる「とりあえず応募」は、やはり転職活動中の皆さまにとって大きな利益をもたらす手法と言えるでしょう。


■必ずしも入社する必要はない


転職活動中の方がよく頭に思い浮かべるのは、「志望する企業から落選通知が届いたらどうしよう……」というご心配ごとです。
入りたいと思っていた会社から直接道を断たれるのがツラい気持ちは分かります。
しかし、それは裏を返せば、ご自身で選択肢を狭めてしまっている表れでもあるでしょう。
「自分にはこの会社しかないんだ……!」と知らずの内に決めつけてしまっていることで、他社の存在が一切目に入っていない状況は、非常にもったいないと言わざるを得ません。
前述した様に、内定を貰ったからといって必ずしも入社する必要はございませんので、とりあえず応募してみて、さまざまな企業を知って知見を深めることで新たな道が見えてくるケースもあります。
急がば回れという言葉もある様に、焦らず慌てず、まずは面接経験を積むところからスタートしてもきっと遅くはないでしょう。
それでもお困りの方は、ぜひSGIへご相談にお越しください。
皆さまのお手元に新たな選択肢を提示させて頂きます。


キャリアアドバイザー
五藤 聖一

ap2018FTHG5139_TP_V


NEW

  • 自立ってなに?大人ってなに?素朴な疑問にお答えします!

    query_builder 2022/11/29
  • 異業種へ挑戦したいあなたが知っておくべきこと

    query_builder 2022/11/18
  • 「どの会社も何か違う!」とお悩みのあなたに合う会社とは?合う会社とは?

    query_builder 2022/11/08
  • 未来を変える魔法の方法!夢ノートの本当の力を教えます!

    query_builder 2022/10/27
  • 社宅制度がある会社って本当にお得?

    query_builder 2022/10/18

CATEGORY

ARCHIVE