転職に学歴は必要?採用担当が見ているポイント

query_builder 2021/10/28
五藤 聖一
fujiko0828_TP_V4

「あの時もっと勉強しておけばよかった……」
履歴書を見る度にそんなことを考えている方はいらっしゃいませんか?
学生時代に実感することは少ないかもしれませんが、社会に出て転職活動で行き詰った方にとっては後悔してもし足りないでしょう。
ですが、果たしてあなたに足りないものは本当に学歴なのでしょうか?
学歴が足りないと思い込んでいるだけで、転職で上手く行かない原因が別にある可能性を考慮したでしょうか?
転職において学歴がどの程度重要度を占めるのか、採用担当者はどういう面を重要視しているのか。
一人で考えていても出ない答えに少しだけ迫ってみましょう。


■なぜ学歴を見られるのか?


企業の採用試験で学歴が重視されているのは周知の事実ですが、なぜ企業側は学歴を重く見ているのでしょうか。
それは、求職者が過去に努力してきた成果の一つとして認めているからです。
思春期真っ只中の学生時代は遊びたい盛りですが、履歴書に大学卒業の記載があれば、その貴重な時間をしっかりと勉強に充ててきたということが分かります。
その大学のレベルが高ければ高いほど、勉強に費やして来た時間も比例して増えるため、困難に向かって長期的に立ち向かえる人という評価を与えることも出来るでしょう。
単純に有名大学出身ブランドを持った人間を集めたいという企業も中にはございますが、社会に出ても歯を食いしばって戦えそうな人を見つけるための、一つの物差しとして学歴というステータスが機能しているのです。


■新卒と中途採用ではどう違う?


企業が学歴を重要視している理由は前述のとおりですが、対象者が新卒と中途採用者では重視度に大きく開きがあります。
新卒者の場合は社会経験が無いため、学歴で判断する比重が高いのが現実です。
しかし、中途採用者の場合はすでに社会に出ており、仕事での実績やスキル・資格など判断材料が多分にあるため、学歴が占める割合が比較的少ないのです。
転職活動に勤しんでいる皆様は、多かれ少なかれ会社での勤務経験があるはずなので、学歴だけで選考を左右される可能性は少ないと言えるでしょう。
ただし、企業の規模によってはその比重が大きく変わることもあるため、楽観視するのが危険ということは覚えておいて下さい。


■仕事の成果が最も大事


以上のことから、ご自身がどこにカテゴライズされているかがお分かりになったでしょうか。
本記事を読んでいる読者様のほとんどが中途採用者の方々ではないかと存じます。
そんな皆様にとっては、学歴よりも大事な要素があります。
それは、前職もしくはそれ以前からの仕事の成果です。
一つの事業に取り組んで、そこで挙げた実績こそが一番の武器でありアピールポイントとなることは間違いありません。
「学歴が低いから転職が成功しない!」と嘆いている方は、ご自身の最大の武器を上手くアピール出来ていない可能性もあるのではないでしょうか。
まだ会社に勤めているのならば、今一度手持ちの武器を研ぎ澄ませることに時間を使ってみてもいいかもしれません。


■所有している資格・スキルの有無


中途採用者にとって学歴よりも重要なステータスは、仕事の成果だけではありません。
採用担当者は "履歴書の資格・スキル欄" にも熱心に視線を注いでいます。
求人情報の必須条件にも明記されているケースが多いため、ある意味最も分かりやすいアピールポイントと言えるでしょう。
特に技術面が重要視される仕事であれば、学歴とは比較にならないほど重要視される項目です。
しかし、逆に言うと必要とされるものを持っていなければ門前払いをされるということでもあるため、中途採用者にとっては非常に重要度の高いステータスだとも言えます。
学歴に自信がない方でも他社との違いをつくれる貴重な要素ですので、時間を費やしてでも取得する価値はあるでしょう。


■中途採用でも学歴を重要視されるケースとは?


自分が中途採用枠だからといって安心してはいけません。
これまで説明してきた様に、実績やスキルを持っていなければ、結局のところ学歴が重要な判断材料となってしまいます。
従って、社会経験が少ない方や年齢が若い方、第二新卒の方々などは、まだまだ学歴を注視されている可能性が高いと思って良いでしょう。


■学歴不問の真偽


求人情報を眺めていると、紹介文に「学歴不問!」と記載している企業が数多くあります。
確かに現場工事系などの、実際に作業を通して成長出来る職種などは本当に学歴を求めていない場合が多いです。
しかし、それ以外の分野においては、不問という文言とは裏腹に学歴も考慮していることがございます。
例えば皆様が採用担当だったとして、似た様な職歴や経歴を持っている2人のどちらかを採用する場合、その差をどこで判断するでしょうか?
より高学歴な方に内定通知を出すのはある種必然的な流れでしょう。
このようなパターンが発生するケースも少なくないため、やはり中途採用者であっても学歴が全く関係ないと思い込むのは危険だと言えます。
ご自身が置かれているポジションが分からない場合は、弊社にお任せ下さい。
応募先の企業がどの程度学歴を重視しているかなど、採用側の意向などをあらかじめ確認出来る点が私どもSGIの強みなのです。


キャリアアドバイザー
五藤 聖一

FAP2018THG5216_TP_V4


NEW

  • 大手企業に勤めたい方が持っておいた方がいいステータスとは?

    query_builder 2022/01/17
  • 人が主体となる仕事!商社にはどんな職種がある?

    query_builder 2022/01/07
  • 求人広告の「年齢不問!」「未経験者歓迎!」はどこまでが本当?

    query_builder 2021/12/28
  • コミュニケーション能力に自信がない方が転職で成功するために必要なこと

    query_builder 2021/12/22
  • 「学歴なんて関係ない!」という方がぶつかる現実の壁

    query_builder 2021/12/17

CATEGORY

ARCHIVE