20代で初めて転職するときに注意すべきこととは?

query_builder 2021/11/01
五藤 聖一
kuchikomi959_TP_V4

一昔前までは、新卒で入った会社で一生勤めあげるのが一般的でした。
しかし時代は変わり、仕事や職業、そして価値観に多様性が生まれた現代では、20代で転職を決める若年層も多くいらっしゃいます。
私どもも転職エージェントとして若き社会人の皆様をサポートする機会がありますが、今勤めている職場よりも更に良い環境を求めて、エネルギッシュに活動されている20代の方々を応援する傍ら、あまり深く考えずに転職を決めているシーンもよく見かけます。
そこで今回は、20代で初めて転職を検討している皆様に向けて、あらかじめ知っておくべき注意点についてご説明しましょう。


■好待遇を追い求め過ぎないこと


20代での転職はあらゆる可能性に満ちているため、好待遇を求めて、あれもこれもと望んでしまう傾向にあります。
特に初めて転職する方は、ステップアップを目指して大手企業ばかりに応募してしまいがちです。
確かに地位向上を狙うのは悪いことではないのですが、深追いして必要以上に時間をかけるのは決して得策とはいえません。
目先の条件につられてハードルの高い企業に挑み続けるよりは、ご自身のキャリアの糧になるような会社で妥協することも、長期的に見るれば得となる可能性もあるのです。
20代で転職する場合は、好待遇を追い求め過ぎないようにご注意ください。


■人間関係を軽視しないこと


今の20代の中の一部には、自分に課せられた仕事だけに取り組み、周囲との連携を疎かにする方々がいらっしゃいます。
自分の仕事さえ無事に進めばよいという考えも間違いではありませんが、企業とは組織であり、組織とは人で成り立っているものです。
自分1人で賄える仕事には限界があり、どのような方でも周囲に助けられるシーンが必ず訪れるでしょう。
そんな際に、「あいつは協調性がない奴だ」と評価されてしまっていれば、最終的に困るのはご自身です。
転職して新しい職場に向かう際は、以前の職場においての自らの立ち振る舞いを、改めて客観的に分析してみて下さい。
仕事ができる人は、皆総じて人間関係を重視しているのです。


■ある程度の不満は飲み込むこと


何のストレスも不満もなく仕事をしている20代の方は極めて少ないでしょう。
新卒で社会人として働き始めて、想定以上の苦難に襲われた経験は誰しもが持っていると思います。
中には、理不尽な目にあったため反発してそのまま会社を辞めてしまった、という方々も実は相当数いらっしゃるのです。
しかし、以前の職場もしくは現在のお勤め先でその経験をした方は、ある意味幸運といっても良いでしょう。
なぜなら、「社会人生活ではよくあること」として深く胸に刻み込まれているからです。
これから転職する皆様は、すでに社会の洗礼を浴びた方々ばかりですので、多少の理不尽が襲い掛かっても、ある程度は飲み込んで消化することが社会をうまく渡り歩く秘訣として覚えておいて下さい。


■将来のキャリアイメージを描いておくこと


これから初めて転職される皆様は、今の段階で将来のキャリアイメージを描いておきましょう。
「将来自分はこうなっているんだ!」と将来像がしっかり固まっているに越したことはないですが、漠然としたイメージでも良いので、ある程度のキャリア形成を考えておくことが大切です。
今はまだ次の転職先で頑張ることしか頭にないかもしれませんが、もしかしたらその先で再び転職することになるかもしれません。
それが職歴であり経歴であり、ご自身が社会人として歩んだ足跡となります。
「過去の自分をどうやって今の自分に活かせるか?」という点が転職の本質であり、ご自身が描く理想の自己実現へとつながるということを覚えておきましょう。


■20代前半と後半では事情が違う


20代の転職にも実は2種類あり、20代前半と後半ではその事情は大きく異なってきます。
20代前半の方々は、実は「第二新卒」というカテゴリに属しているため、中途採用であっても新卒の枠組みで応募することができます。
しかし、たった数年後の20代後半になってくると、一般的な中途採用枠での選考となるため、競争率が飛躍的に上がってしまうのです。
しかも、20代後半の転職者には一定のスキルや実績を求められるケースが多いので、新卒から数年間の間で、どれだけ地力を付けられるかが勝負となってきます。
従って、転職をお考えの20代の皆様は、ご自身が今どのポジションに立っているかを把握しておきましょう。


■正しいな転職活動を行おう


前述した通り、20代の皆様はさまざまな可能性に満ち溢れております。
仮に社会人として全く違う方向に向かおうと思っても、まだ軌道修正が許される貴重な年代なのです。
ですが、その状況に甘えていると、いつの間にか取り返しがつかない状況に陥ってしまう可能性もあります。
この職場は合わないから辞めよう、思っていた仕事とは違っていたから転職しようという行動の繰り返しが、ご自身の健全なキャリア形成を大きく阻害していることに気付くのは、後に引けない状況になったときなのです。
そんな皆様の正しい転職活動をサポートするのが、私ども転職エージェントの役割です。「今後の社会人人生をどうやって過ごしていこう……」とお悩みの方は、ぜひSGIにお越し下さい。
キャリア形成から理想の企業紹介まで、幅広く支援いたします。


キャリアアドバイザー
五藤 聖一

kuchikomi725_TP_V4


NEW

  • 20代で初めて転職するときに注意すべきこととは?

    query_builder 2021/11/01
  • 転職に学歴は必要?採用担当が見ているポイント

    query_builder 2021/10/28
  • 手に職をつけて転職したい人が知っておくべきこと

    query_builder 2021/10/25
  • 引っ越しを伴う転職にはどんなメリットがある?

    query_builder 2021/10/21
  • 仕事とプライベートはどちらが大事?あなたに合ったワークライフバランスとは

    query_builder 2021/10/18

CATEGORY

ARCHIVE