貴重な時間をロス!「とりあえず転職」が危険な理由

query_builder 2022/03/16
五藤 聖一
haro20210922-A7303752_TP_V4

転職は人生を大きく左右する重大イベントです。
今後の社会人としてのキャリア形成だけではなく、生涯収入の増減にも大きな影響を与えるため、失敗しないように熟慮を重ねて決断を下す必要があります。
しかし、世の求職者の中には「とりあえず応募したら受かったから転職活動終了!」と早々に決意してしまう方も多くいらっしゃいます。
もちろん、それが必ずしも悪いということではありません。
フィーリングが合う、合わないで入社して、その直感通りに転職で成功したケースもございます。
ただ、そのケースを遥かに上回るほどの失敗例が存在する限り、やはり「とりあえず転職」には多大なリスクが内包されていると見て良いでしょう。
今回は、その「とりあえず転職」が危険な理由について、各時系列に沿って皆様にお伝えいたします。
重いあたる節がある方は、一度ご自身を見つめなおしてはいかがでしょうか。


■新しい会社とのマッチング性が不明

「とりあえず転職」のスタンスで活動を行うと、本来は重要であるはずの情報を見逃しがちです。
通常であれば、「どのような仕事に従事するか?」「新しい職場はどのような雰囲気か?」「一日の業務スケジュールの詳細は?」などの企業情報を入手して吟味することでしょう。
しかし、そのように自分が置かれる環境をイメージするよりも、転職先が決まったことに対する満足感が勝ってしまうため、「マッチング性」という大切な要素を自ずと削ぎ落としてしまうのです。
会社とのミスマッチが起こると通勤すら苦痛に感じてしまうこともあるため、精神的な疲労が溜まる一方となるでしょう。


■すぐに辞めてしまう可能性が高い

会社とのミスマッチが起こると、就業時間中にありとあらゆるストレスを抱えることになります。
例えば「仕事が楽しくない!」「やりたい仕事とは違った!」と感じてしまった場合、その思いを抱えたまま何十年も働ける気がするでしょうか。
モチベーションの低下は働く意欲を失い、職場の人間関係の悪化を招き、終いには入社して間もないのに退職届を提出するという未来が訪れる可能性が高まります。
せっかく転職先を決めたのに、また転職活動に戻らなければならないのは、社会人にとって大きな足かせとなることは間違いないでしょう。


■次の転職に活きない


転職は1回だけというルールはどこにもありません。
キャリア形成のために数回にもおよぶ転職を繰り返して、社会人としてのステータスを向上させている方も多くいらっしゃいます。
しかし、そのためには仕事を通してあらゆる知識や経験を積み重ねる必要があります。
その点、「とりあえず転職」をした結果として早々に退職した場合、その経験は一体何に活用できるでしょうか。
次回応募した企業側から「あなたはなぜこんな短期間で前職を辞めたのですか?」と聞かれると答えに窮してしまうことでしょう。


■選択肢が限られる

「会社を辞めても次の会社を探せばいいや」と新たな企業を求めて転職活動を行ったとしても、ご自身の思惑とは裏腹に企業側の目は厳しいものとなります。
なぜなら、短期間であったとしても、正社員として会社に勤めていた事実は消すことができないからです。
その事実は職歴としてしっかりと残ってしまうため、企業側から「あっさりと会社を辞める人間だ」と断定されても不思議ではありません。
面接でどれだけ耳障りの良い言葉を並べてみても、先入観で判断されてしまえばそれまでなのです。
そして、以前であれば面接まで進めていたのに書類選考で落とされることが多くなった、という事態に陥ってしまうかもしれません。
その結果として選択肢が限られてしまうと、「内定が決まらない!でも仕事は探さないといけない……」という状況に追い込まれることも考えられます。
そうして転職活動が長引くとどうなるでしょうか?


■生活に影響が及ぶ

転職がなかなか決まらないと、必然的に収入がない期間が延びます。
ある程度貯金があれば活動中の生活費に充てられますが、その支出スピードに長期間耐えられるほどの蓄えを持っている方はそれほど多くないでしょう。
また、短期間で退職していた場合、いわゆる「失業手当」が満足に支給されないケースもあるため、人によっては生活が困窮してしまう可能性もございます。
生活ができなくなってしまうと日雇いのアルバイトなどで賄う必要もでてきますが、正社員としての転職を目指していた方にとって、それは本来辿るべき道ではないでしょう。


■安全な転職活動を行うために

いかがでしたか?
今回は「とりあえず転職」が招く悲劇を時系列に沿って並べてみました。
少し極端な例でしたが、決してあり得ない話ではありません。
事の発端は転職先の企業をしっかりと吟味しなかった点にありますので、これから転職活動を行う方、またはすでに活動中の方々は、「とりあえず転職」だけは回避するようにしましょう。
もし安全な転職活動をしたいのであれば、ぜひ転職エージェントサービスをご利用ください。
弊社にはプロのキャリアアドバイザーが在籍しておりますので、皆様の不安を解消させていただきます。

キャリアアドバイザー
五藤 聖一

kuchikomiGFVL0641_TP_V4


NEW

  • 自立ってなに?大人ってなに?素朴な疑問にお答えします!

    query_builder 2022/11/29
  • 異業種へ挑戦したいあなたが知っておくべきこと

    query_builder 2022/11/18
  • 「どの会社も何か違う!」とお悩みのあなたに合う会社とは?合う会社とは?

    query_builder 2022/11/08
  • 未来を変える魔法の方法!夢ノートの本当の力を教えます!

    query_builder 2022/10/27
  • 社宅制度がある会社って本当にお得?

    query_builder 2022/10/18

CATEGORY

ARCHIVE