「自己主張」と「ワガママ」の境界線ってどこ?

query_builder 2021/07/09
ほしの(キャリアアドバイザー)
VER88_sumafonayamu15150207_TP_V

みなさんが働く中で避けて通れないのが、同僚や上司とのコミュニケーションですよね。いかに円滑に波風立てずに上手くやるか試行錯誤の日々の中で、  


“自分の意見を言いすぎないようにしよう”

“自己中だと思われたくないから…”  


なんて思いながら過ごしていることありませんか? もしも自分の考えを相手に主張する=わがままだと思っているなら、それは大きな間違いです。一見同じ意味に捉えてしまいがちな2つの言葉、【自己主張】と【わがまま】の違いについて今から説明していきますね。    


◎自己主張

まず「自己主張」という言葉の持つ意味として、大まかに  


①自分の気持ちを相手に伝えるだけ

②意見が受け入れられなくても飲み込める

③相手の考えも聞き入れる事が出来る  


という3つを挙げておきます。

文字で見ると堅くて強いイメージのある言葉ですが、実は話し合いにおいて大事な要素を持っているとお気づきでしょうか。

1つの事柄に対して、まず浮かんだ疑問や思いついた考えを伝える。これが主張ですよね。それから始まる相手との話し合いの中で、たとえ相手と意見が食い違ったり同意を得られなかったりしても、それは相手の意見なんだと受け入れる

自己主張とは自分の案を押し通そうと躍起になったり他人の考えをシャットアウトするという意味ではなく、あくまで自分の思うことをしっかりと相手に伝えるという行為を指す言葉だという事が分かりますよね。    


◎わがまま(自己中)

お次は「わがまま」という言葉の意味を見ていきましょう。  


①自分の気持ちだけを考える

②自分の気持ちを伝えて相手を思い通りにしようとする

③受け入れてもらえないと怒る  


こちらの意味は納得というか、把握していた意味とズレはないなという印象です。年齢問わず、共通認識でわがままな人っていますし争いを避けるためにもその人の意見を優先させがちになってわがままが加速していく…なんて経験あると思います。

文字通り“我がまま”、自分の意のままに周りを動かしたいから起こってしまう感情や行動ですよね。自己主張とは違ってとにかく自分の意見を優先してほしい、自分の思うようにいかないとイライラしてしまうのがわがままの特徴であって、こういう人とは残念ながら話し合いは難しいです。なんたって折り合う気がなく自らの考えを突き通すことが目的なので、阻止しようとすると余計に拗れてしまいがちになるでしょう。    


2つの意味の違いは分かって頂けましたか?では次、心理的な部分にも踏み込んで考えてみたいと思います。  


まず【自己主張できる人】の特徴として、心に余裕があるのだと思います。

「こんな事を言うと反感を買うだろうか」

「少数派の意見だから言わない方が得策かも知れない」

なんて思っていたら、自分の考えを伝えようなんて一生出来ません。

もしくは、意見をぶつける事を“わがまま”とはき違えているのかもしれません。 上記でお伝えしたように2つの言葉の違いを正しく理解できている人であれば考えを伝えることに不安や心配は抱えないはずです。

「自分はそう思ったから伝えた。これについてどう思う?」

と、たとえ少数派の視点を持ったとしても自分なりに考えて浮かんだ意見ですから主張することに引け目も感じませんし、「ぜったいにこうだ!」と決めつけるつもりもありませんから相手の意見も欲するし受け止めた上でよりよい方向に向かおうと出来るはずです。  


一方、【わがままな人】というのは唯我独尊で「自分こそ正しい」と思っているからこその言動だと思う人が大半かもしれませんが、私は自分に自信がないのを隠そうとして横暴に振舞ってしまう一面もあるのかもと思ったりしています。

単純に人の気持ちを考えられず振り回している自覚のない性分もあると思いますが、根っこはきっと自分を見てほしいという承認欲求の表れな気もするのです。自分が無茶な言動をしているとわかりながら、周囲が合わせて受け入れてくれることに安心感を得ている部分も少なからずあるのでは…?

わざと親を困らせて愛情を確かめる子どものように、わがままを受け入れてくれることで   居場所を確認していたり、自らの意見に賛同を得られないことで相手が離れてしまうという不安を感じ、繋ぎとめるためにわがままを重ねてしまう不器用なところもあるのかもしれません。    


当たり前にわがままは褒められた行為ではありませんし、周りから信頼も得られませんから、意見や考えの伝え方を自己主張にシフトチェンジするべきです。 自分の意見に自信や信念を持つことはとても大切なことですが、その思いが強すぎるあまりなりふり構わず伝えてしまってはせっかくの【自己主張】がタチの悪い【わがまま】になってしまうと勿体ない。そしてまた逆も然り。

話し合いや意見交換の中で大多数に流れてしまうのはすごく簡単なことだし、楽ちんです。でも、多数派の考えが正しいとは限らないでしょう?もしかすると本当は違う意見を持っているのに黙っている人も隠れているかと思えば、より良い方向に向かう上で自己主張は積極的にしていく価値があると思いませんか?  


自己主張とわがままの違いがわかったあなたなら、これから職場でもっと輝けるでしょう。自分の思いを伝えるという大切さを、どうか忘れないで下さい。


キャリアアドバイザー

ほしの

YK0I9A6188_TP_V


NEW

  • 自立ってなに?大人ってなに?素朴な疑問にお答えします!

    query_builder 2022/11/29
  • 異業種へ挑戦したいあなたが知っておくべきこと

    query_builder 2022/11/18
  • 「どの会社も何か違う!」とお悩みのあなたに合う会社とは?合う会社とは?

    query_builder 2022/11/08
  • 未来を変える魔法の方法!夢ノートの本当の力を教えます!

    query_builder 2022/10/27
  • 社宅制度がある会社って本当にお得?

    query_builder 2022/10/18

CATEGORY

ARCHIVE